機能 | LTV-Zaiko

機能

在庫をシンプルに可視化!

入荷在庫から不良在庫まで在庫状況を7つのグループに分けてセグメントし各在庫情報を可視化。
さらに商品消化日予測や在庫推移分析などPDCAを確実に回していける機能がございます。

     

商品予測KPI

在庫データを連携するだけで、SKU単位の「消化予測日」が自動算出されます! 各商品の在庫消化日を見ながら、戦略的な商品の消化が可能になります。

ZPM分析

ZPM(Zaiko Portfolio Management)分析

         

入荷在庫から不良在庫までを在庫状況に合わせて7つのグループにセグメントし各在庫情報を可視化します。
在庫分析の結果はチーム内外の誰でも確認できる事で管理がシンプルになり、マークダウン対象商品の抽出や、分析結果を元にサイト内の商品構成を変更するなど、在庫情報をMD(マーチャンダイザー)部署以外でも多部署で活用する事が出来るようになります。
ZPM分析は作業効率化とマークダウンによる値引損失を防ぐことで、粗利を上げる事を目的にした分析です。

在庫推移分析

各在庫数の推移がグラフで確認して頂けます。 7つのグループに分けられた在庫の推移を積み上げ棒グラフで見る事で、マークダウン対象商品在庫が増えやすい時期や、プロパー販売が可能な商品推移に異常のある時期などを直感的に確認して頂けます。